YCL-450の検索結果 - メルカリ, 絶対一番安い クラリネット☆クリーニング+全タンポ交換済み◎ ヤマハ , 絶対一番安い クラリネット☆クリーニング+全タンポ交換済み◎ ヤマハ , 絶対一番安い クラリネット☆クリーニング+全タンポ交換済み◎ ヤマハ , 絶対一番安い クラリネット☆クリーニング+全タンポ交換済み◎ ヤマハ , YAMAHA】ヤマハ『クラリネット』YCL-450 1週間保証【中古 , YCL-450の検索結果 - メルカリ
STORK CUSTOM WD GP ストーク ワーレンデックモデル

♪森の工房♪【Tabiko様専用】 リップ銀製ヤマハフルートYFL351Eメカ
※〜7/1は【チョコミント様専用】出品中です。他の方のご購入はお控え下さい。美品★ヤマハ B♭クラリネット YCL-450(中古)★\r\r最良の状態でお渡しするため、当管楽器工房にて\r『管体クリーニング~キィ洗浄・磨き、キィコルク交換、\r全タンポ交換・バランス調整』を行いました。\r丁寧な調整を行い、美しく清潔でピカピカに仕上がっています。\r\r中古品としての使用感を感じずに、気持ちよくご使用いただけると思います。\r\r・管体の状態:良好〔クリーニング済み〕割れ、修正歴なし\r・タンポ:全交換・バランス調整済み\r・銀メッキ:〔キィ洗浄・磨き済み〕キィ/キィポストの剥離・損傷・変色なし\r・ジョイントコルク:良好\r※管体の金ロゴに薄くなり消えかけている部分があります。\r\rその他十分に検品し、自信を持ってお勧めいたしますが、木部や金属部分の経年による小傷はご容赦いただき、新品をお求めの方、楽器の傷に神経質な方は購入をお控え下さい。\r\r新しい楽器を手にする期待に応え、ご購入いただいた方に気持ちよくお使いいただけるよう、確実な技術で丁寧に調整と仕上げをしています。\r\rメルカリ、またコロナ禍で購入する中古楽器は、現物確認・試奏をできるわけではないので、楽器の汚れや調整に不安があると思います。\r当工房では、安心して最良の状態の楽器をご購入いただけるように、徹底したコロナ対策(プロフィール欄をご確認ください)の上、\r「洗浄+クリーニング・磨き~全タンポ交換・調整」をおこなっています。\r音が出にくい状態を我慢したり、使用前に修理や調整に出していただく必要なく、即演奏していただける状態です。\r\r付属品は\r・純正ケース\r・ケースカバー\r・マウスピース バンドレン5RV:浅いくぼみ、軽微な褪色あり\r・マウスピースパッチ1枚(貼ると上記の浅いくぼみは感じません)\r・リガチャー ヤマハ:軽微な錆あり\r・キャップ\r・リード1枚\r・コルクグリス です。\r\rご不明な点があれば、お気軽にお問い合わせください。\r※手渡し、試奏、値下げ(条件あり/自己紹介欄参照)、3日目以降の取り置きはできません。\r※プロフィール欄をご確認ください。\r※ヤフオクにもヤマハ、クランポンの良質な中古クラリネットを出品します。随時、商品の入れ替えをしますのでご検討中の方はコメントください。\r#450 #YCL450
カテゴリー:おもちゃ・ホビー・グッズ>>>楽器/器材>>>管楽器
商品の状態:目立った傷や汚れなし
ブランド:ヤマハ
:ブラック系/レッド系/オレンジ系
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:らくらくメルカリ便
発送元の地域:神奈川県
発送までの日数:1~2日で発送

YCL-450の検索結果 - メルカリ
pearl パール フルート NC-96 銀メッキ ハードケース付き
絶対一番安い クラリネット☆クリーニング+全タンポ交換済み◎ ヤマハ
ケルントナー トランペット 消音器、練習用マウスピース付き
絶対一番安い クラリネット☆クリーニング+全タンポ交換済み◎ ヤマハ
【Macha様専用】トロンボーン マウスピース グレイゴ 1CS
絶対一番安い クラリネット☆クリーニング+全タンポ交換済み◎ ヤマハ
【リムゴールド】Roger bobo symphonic【Tubaマウスピース】
絶対一番安い クラリネット☆クリーニング+全タンポ交換済み◎ ヤマハ
トランペットVINCENTBACHプラスモダン・ジャズ本
YAMAHA】ヤマハ『クラリネット』YCL-450 1週間保証【中古
PROTEC PB301CT Black トランペット用ギグバッグ
YCL-450の検索結果 - メルカリ

全ての 【専用】ヤマハ クラリネット★クリーニング+全タンポ交換済み◎ YCL-450 管楽器

マレーシアのクアラルンプールから、バスで2時間ほどの場所にある、古都マラッカ。

マラッカへのアクセスはとても簡単なので、最近はクアラルンプール国際空港からダイレクトに訪れる海外旅行客が増えています。

 

けれど、実際に行ってみるとおすすめスポット情報が多すぎて、どこから観光すればよいのか迷う

 

そんなときに参考にしていただきたい、無駄なく効率的に周れる観光モデルコースを、今回のマラッカ旅行記ブログに投稿しました。

 

クアラルンプールからの日帰りで所要時間があまりとれなくても、この順序で周れば半日でおすすめスポットの観光が可能

女子一人旅でも安心できる街なので、ぜひこの順路を辿ってみてくださいね。

 

全ての 【専用】ヤマハ クラリネット★クリーニング+全タンポ交換済み◎ YCL-450 管楽器

 

街が丸ごと世界遺産に指定されているマラッカの魅了は、やっぱり歴史的な建造物や独特なプラナカン文化。

 

 

プラナカン文化を代表するプラナカンの食器。
カラフルで華やかなデザインが特徴。

 

 

こうした歴史文化と、夕日が美しい水上モスクをはじめとした、優美なアートが街中で見つかる点確認用 米軍 カトラリー セット

 

この3つを念頭に観光すると、マラッカをご自分の感性といろいろな角度から楽しめます。

 

 

とくに、マレーシア最古と言われる寺院東南アジア最古と言われる建築物があるなど、建造物一つをとっても、おすすめ情報が満載。

 

泊まるホテル自体がプラナカン文化満載の歴史があったりするので、面白いです。

 

 

マラッカに行ってみると驚くのが、その小さな街に対して、おすすめ観光スポットがあまりにも豊富なこと。

 

数日マラッカに宿泊するならいいのですが、短時間でマラッカ観光を終えるには、厳選して回らないと見どころを逃してしまいます

 

 

そこで、私はこんな観光モデルコースでマラッカの街を回ってみました。

 

10日間マラッカに滞在して毎日散歩をした体験から組んだ、おすすめモデルコースになっています。

 

全ての 【専用】ヤマハ クラリネット★クリーニング+全タンポ交換済み◎ YCL-450 管楽器

 

古都マラッカの観光でおすすめの出発地点は、マラッカのシンボルとも言えるオランダ広場

 

街の中心地にあって、目を引く色のマラッカキリスト教会が目印になります。

 

今回の私の観光モデルコースは、このオランダ広場を拠点にして、古都マラッカを半日ほどで観光しました。

 

 

世界遺産マラッカの街を効率よく回るための
観光モデルコースの地図。

 

 

『マラッカをサクッと観光できる女子向け観光モデルコースはこれ!/ブログ前半』では、地図の1~8のエリアを周ります。

 

それでは、出発しましょう!

 

全ての 【専用】ヤマハ クラリネット★クリーニング+全タンポ交換済み◎ YCL-450 管楽器

 

まずはここが、マラッカ観光の出発地点とも言えるオランダ広場です。

奥には、さっそくマレーシア最古のプロテスタント教会と言われる、マラッカキリスト教会が見えますね。

 

 

世界遺産マラッカの中心にあるオランダ広場。

 

1753年に建立されたマラッカキリスト教会の歴史は、すでに約270年。

ピンク色のような朱色のような不思議な色合いが、アートの街でもあるマラッカにピッタリです。

 

マラッカキリスト教会の中には、エアミスティノズル小型噴霧器

 

2.マラッカ海洋博物館

 

次に向かったのが、オランダ広場から徒歩で約2分のエリアにある、マラッカ海洋博物館

 

道路の右手に大きなポルトガル船のレプリカが見えてくるので、すぐに分かります。

 

 

マラッカリバー沿いにあるマラッカ海洋博物館。
ポルトガル船の大きなレプリカが目印し。

 

 

マラッカ海洋博物館の入場は有料

黄金時代のマラッカの展示物や工芸品に、貴重な文章などを見ることができるので、マラッカの奥深い歴史を知ることができます。

 

 

■ マラッカ海洋博物館の情報_2019年12月現在 ■
大人料金 RM2.00
子供&学生 RM0.50
#COACHのトートバッグ 午前~午後
休館日 火曜日

 

 

3.Samudera Square-お土産店

 

マラッカ海洋博物館の真向かいにあるのが、マラッカの中でも大規模なお土産店「Samudera Square(クラフトセンター)

 

 

マラッカ観光の代表的な大規模お土産店
Samudera Square(クラフトセンター)。

 

 

1階には民芸品をはじめとしたお土産物が所狭しと並んでいて、2階にはフードコートがありました。

 

Samudera Square(クラフトセンター)は、海外の団体客を乗せた大型ツアーバスが乗り付けるような、マラッカを代表するお土産屋さん

そのため、特製 吉月作 御羽子板 羽子板飾り 正月祝い 女児 お祝い 飾り物 縁起物です。

 

気になる場合はサラリと中を見て、通り過ぎる程度でいいでしょう。

 

 

4.マラッカタワー

 

マラッカ海洋博物館の前の車道をそのまま進んで行くと、左手にマラッカタワーが見えてきます

 

マラッカタワーもノッポなので、遠くからでもすぐに分かります。

 

 

マラッカの街を一望できるマラッカタワー。
マラッカ海峡に浮かぶ大型船も見渡せる。

 

 

【専用】メゾンマルタンマルジェラパリ バッグ有料です。

大人でRM20.00くらいだったかと思います。

 

実は私はマラッカに10日間ほど滞在したのですが、その間、マラッカタワーに登っている観光客を、ほとんど見かけなかったんです。

個人的には、私もマラッカタワーにあまり魅力を感じませんでした。

 

マラッカの街を一望したり、有名なマラッカ海峡を望めるおすすめスポットは、この後のマラッカ観光モデルコースでまたご紹介しますね。

 

 

5.サンチャゴ砦

 

マラッカタワーの前をそのまま大通り沿いに進んで行くと、大きなマクドナルドが見えてきます。

 

【新品】ドウシシャ なごみハイバックチェア ベージュ NHBC-BE電車と飛行機がある公園の横を通り抜け、突き当りを右に曲がります。

 

 

マラッカ観光モデルコースの途中にある
時代を感じる飛行機と電車がシンボルの公園。

 

派手なトライショーと観光客が行き来する、広い道路をそのまま進んで行くと、レトロ感たっぷりのサンチャゴ砦が見えてきます。

 

 

1511年にポルトガルが築いたサンチャゴ砦。
かつては背後のセントポールヒルを取り囲む
要塞の門だった。

 

 

サンチャゴ砦は1511年にポルトガルが築いたもので、当時は丘を取り囲む要塞の門でした。

 

その門だけが跡地として残されているのですが、最近はインスタ映えすると言うことでサンチャゴ砦が大人気。

 

 

ひとり旅にもぴったりのサンチャゴ砦は、一人旅プランを組む観光客は必ず入れているほどです。

 

そのため、人の気配がないサンチャゴ砦の写真を撮るのは、かなり苦労するでしょう。

 

 

無人の写真を撮るおすすめとしては、やっぱり早朝に出かけることかも。

 

 

6.マラッカスルタンパレス

 

サンチャゴ砦のすぐ隣にあるのが、マラッカスルタンパレスです。

 

 

サンチャゴ砦のすぐ横にあるスルタンパレス。

 

 

1984年に復元されたマラッカ王宮で、中が博物館になっています。

 

貿易商人の人形や交易品、民族衣装や装飾品に絵などが展示されていて、有料で見学することができます。

 

 

■ マラッカスルタンパレスの情報_2019年12月現在 ■
大人料金 RM2.00
【復帰お詫びセール】2名様限定おまとめ10%offキャンペーンページ RM1.00
営業時間 午前~午後

 

 

7.セントポール教会

 

次は、サンチャゴ砦のすぐ後ろにある丘を登っていきましょう。

 

 

サンチャゴ砦からセントポール教会へ続く階段。
階段の途中から見えるマラッカの景色が絶景。

 

 

階段を登る途中で振り返ると、ハッタンホテルなどがある方向を見渡せます。

 

ここから見える街の景色はなかなか素敵なので、ぜひ振り返ってみることをおすすめ。

マラッカタワーほどではないのかもしれませんが、かなり眺望が良いです。

 

 

そのまま、丘の頂上まで登ったところにある石造りの建物が、1521年にポルトガル軍によって設立されたセントポール教会です。

 

 

1521年にポルトガル軍によって設立された
セントポール教会。
レトロな雰囲気がインスタ映えすると大人気。

 

建物の中では、ザビエルの遺体が9か月間安置されていたとされる棺の跡Ry様専用です ※他の方のご購入はご遠慮くださいポルトガル人の墓石を見ることができます。

 

朽ち果てた教会跡ですが、このセントポール教会もなかなかお洒落なレトロ感。

 

まるで、スタジオジブリの世界を思わせるような不思議な空間で、やっぱりセントポール教会もひとり旅の女性には人気です。

 

 

セントポール教会の前には
マラッカでもキリスト教の布教活動をした
フランシスコ・ザビエル像が立っている。

 

そして、natural couture 2WAY 浴衣セントポールヒルと呼ばれるこの丘からの景色

 

ここが、『有名なマラッカ海峡を望めるおすすめスポットになります。

 

 

古都マラッカの特徴的な赤い屋根の向こうに、ゆったりとしたマラッカ海峡が見えますね。

 

夕方に訪れると、とても素敵な夕焼けを見ることができるので、時間があればぜひ眺めることをおすすめします。

 

 

8.スタダイス-オランダ広場

 

セントポールヒルから下に続く坂道を降りて行きましょう。

 

 

セントポールヒルからオランダ広場へ続く道。
遠くにはマラッカ海峡が見渡せる。

 

この坂道を、逆から登ってくる観光客も多いので、道に迷うことはないでしょう。

 

道なりに降りていくと、オランダ広場の一角にあったスタダイスの屋根が見えてきます。

 

 

東南アジア最古のオランダ建築
スタダイスの入り口

 

 

スタダイスは旧オランダ総督の公邸で、1650年に建てられた東南アジア最古のオランダ建築

 

今は博物館として利用されていて、有料で見学することができます。

古都マラッカの歴史を深く知りたいときは、他の博物館は飛ばしても、スタダイスは見学しておくことをおすすめ激レア カラスコラジコン2種

 

ちなみに、マレーシア人と外国人観光客とでは料金が違うので、ご注意くださいね。

 

 

■ スタダイスの情報_2019年12月現在 ■
大人(マレーシア人以外) RM12.00
12歳以下(マレーシア人以外) RM6.00
フジローヤル 大型 ホッパー 検索 ロースター コーヒーミル R-440 珈琲 無料

 

 

全ての 【専用】ヤマハ クラリネット★クリーニング+全タンポ交換済み◎ YCL-450 管楽器

 

さて、これでマラッカ観光モデルコースの前半が終わりました。

 

次の時代箪笥 和箪笥 タンス 車箪笥 着物 古民家 古民具 骨董では、お土産店食べ物屋さんがギュッと集まった、大人気の観光地ジョンカーストリートへ。

ジョンカーストリートの周辺エリアには、これまた「マラッカ最古」や「マレーシア最古」と言われる寺院やモスクが盛だくさんなんです。

 

その前に、お腹も空いてきたことですし、インスタ映えスポットとして観光客に人気のカフェにも寄ってみることにしましょう。